Mac OSX YosemiteでPhpStormを起動する方法

投稿者: | 2014年10月24日

開発部の杉田です。普段は仕事でプログラミングって全くと言っていいほどやらないので、率先してYosemiteの人柱になってみました。

PhpStormが起動しない!

PhpStormを使っている読者には不要かもしれませんが、起動させる方法を解説します。

Java SE 6を入れろ

めんどくせぇ

「詳しい情報…」をクリックすれば、最新のJava SE 6をダウンロードするページに行きます。

Java for OS X 2014-001

Download5分くらい時間かかるよ

 

インストールするぜー

エイトだと・・・?!

騙されたー!

ということで正しいやり方は、やっぱりと言うかサムライズムのブログに書いてありました。

YosemiteでJetBrains IDEを動かす #jbugj

これはAppleがリリースしているJava6仕様に基づいたJVMです。すでに無償提供版のアップデートを中止されているOracle社のもの(最終リリース版は1.6.0_45)とは異なり、1.6.0_65相当となります。

記事に書かれているJVMVersionキーの値を書き換える方法で無事に起動しました。

(18:38 追記)

Facebookで「クリーンインストールだとjavaすら入ってなかったです。。」というコメントを貰ったので、Java SE 8を先にインストールする必要があるのかもしれません。
まだダウンロードしてない人は下記URLからDLお願いします。

Java for OS X 2014-001
http://support.apple.com/kb/DL1572

(エンジニアの西川に起こられたので 19:04 追加)

PhpStorm 8の場合は、Javaインストールしただけで立ち上がるとのこと。確かに僕のは7.1のままでバージョン上げてませんでした。7系の人は続きをどうぞ!

(追記終わり)

こういうの書き換えるのはちょっと怖い

こういうの書き換えるのはちょっと怖い

ただし、記事に書かれているように

(弊社にてJava for OS X 2014-001のYosemiteでの動作や、JetBrains IDEの動作を保証・サポートするものではありません)

なので、利用するときはあくまで自己責任でお願いします。

PhpStorm使いはYosemiteアップデートはちょっと待ったほうが良いようですね。

現在、クックビズでは新しいメンバーを募集しております!

このブログを書いているのはクックビズ株式会社の開発チームです。私たちと働いてみたいと思った方はWantedlyから話を聞きにきて下さいヽ(=´▽`=)ノ  
カテゴリー: Engineering タグ: ,

Tomoyuki Sugita について

開発部にいるのに何やってるの?と他のスタッフからよく思われてます。ブログ書いたり、社外勉強会でプレゼンしたり、やたらと会社の備品を増やしたり。ちゃんと仕事やってますよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です