お金をかけずWantedlyでベストテン入りする、本当に簡単な方法

投稿者: | 2014年12月4日
はじめまして、マーケティング部の中西です。
現在クックビズでは、年明け1月に開設予定の高知オフィスを拠点とした、新規事業を控えています。
地方発の農業流通支援ビジネスを今後構築していくことになるため、
営業、エンジニア、デザイナー、マーケターと必要になってくる人材はたくさん…
そこで先日よりWantedlyを使用することに。
スクリーンショット 2014-12-04 17.27.28
しかし有料のオプションは極力使いたくない。
予算も少ないし、Wantedlyの特性を活かして、応援者を増やし、少しでも多くの方にリーチさせたい。
自分達の枠でできる最大限の取り組みをした結果、PVランキングでは7位という結果を残すことができました。
Wantedly魚拓

Wantedlyさんとカヤックさんに挟まれて、堂々の7位!♪

 

大阪の名もないベンチャー企業がどのようにしてPVランキング7位まで順位をあげることが出来たのか。
実際に実践した事例をご紹介したいと思います!

※今回の事例は現在非掲載になっている求人について記載しています。
内容は1泊2日で高知開設予定の事務所見学ツアー込みのマーケター募集でした。

 

 やっぱりタイトルは大切

Wantedlyのタイトルは37字以内という決まりがあるため、伝えたい相手に、何を伝えるか、厳然して言葉選びをしなければいけません。
5W2Hの、どの部分をタイトルに込めるのか…
会議で話し合い、社外の方からも意見をもらい、実際に原稿に入れ込み全体のバランスを見たり、と掲載していた22日間の間に3回も変更しました。

今回の募集で私たちが入れたかったのは『農業』×『高知』×『流通』。
whatに当たる『農業』というワードは、とても引きが良く、またwhereの『高知』は新たに拠点を出す場所なので、外せないワード。
またhowの『流通』はこれからクックビズとして新しい分野にチャレンジしていく上で、どうしてもタイトルに込めたかった。
参考までに今回変更したタイトルを順に記載します。

  1. 「高知にいこうち!農業に流通革命を起こしたい人 Wanted!!」
  2. 「スローにクリエイティブに 農業に流通革命を起こしにいこう」
  3. 「まずは1泊2日から農業流通革命を一緒に考えてくれる人Wanted!in高知」

はじめは、農業なので親しみあるタイトルにしたのですが、Wantedlyの特性上、ITリテラシーの高い方々が集まる傾向があるので、公開後2日で直ぐに修正。
次はダジャレ無しで作成してみましたが、冒頭の“スローにクリエイティブに”は具体性に欠けるなと至り、最終3に落ち着きました。

またタイトル変更した日を記録、PVや応援数、応募数も管理画面で見ることができるので、とても参考になります。
公開直後は新着表示、またFacebookで繋がりのあるWantedlyユーザーに通知が送られるので、PV数・UU数共に上がるのは当たり前なんですが、最終3に変更した後も、前日比較で倍のPV数に、UU数においては3倍にもあがりました。
応募してくる方々の属性もタイトルによってガラッと変わるので、とても面白い!
公開後も編集できるのが、Wantedlyの魅力でもありますね。

 

カバー写真は原稿の顔

はじめに目に留まるのがここです。
最初に原稿を作成した時は、写真だけ入れていたのですが、なんだか寂しい。
そこで、タイトルで込めきれなかった、でも伝えたい、推しポイントを文字で写真に入れました。

農業分野は興味あるけど、ツアーに参加するとなるとハードルはかなり上がるもの。
そもそも費用はどのぐらい?いつ行くの?
必ず出る疑問を最初の段階で崩し、突破口を開いてあげることで、応募しやすくしました。

スクリーンショット 2014-12-03 17.07.16

高知の方々の温かいイメージと、タイトルで伝え切れなかったポイントを良い具合にデザイナーが加工してくれました。

 

またカバー写真は横長なので要注意。
これいいかも!と思った写真でも実際入れてプレビューを確認すると、全然イメージが変わったり。
でも『あーもう良いのないからこれでいいかもー…』
といった妥協はダメ、絶対!
フェイスとなる写真ですので、妥協せず、イメージに合うものが無ければ、撮りに行きましょう!
1時間ほどの手間と数名の協力で、応募数はグッとあがります。

スクリーンショット 2014-12-05 16.06.25

立て向き画像を入れると、横に伸びてかわいそうな感じに。

 

 周りを巻き込もう!

Wantedlyで順位を上げるために、1番大きく影響するのがここ。
原稿が公開されたら、Facebookで仲の良い友達や波及力の高い知り合いの方々に、直接「応援してください!」とメッセージを送りました。

スクリーンショット 2014-12-03 20.49.33

Facebookのフィードに流れる応援投稿。 一言添えてくれるだけで、全く印象が変わります。

またお願い出来る相手であれば、ただ応援ボタンを押すだけでなく、一言添えてもらえるように!
テキストの応援がFacebookに流れてきても、知らない人から見たら、まるで広告のよう…
中西はお願いできる人には
『採用の件のみならず、クックビズの事をもっともっと沢山の方に知ってもらえたらなぁと思っています。是非「応援」、またクックビズについて一言添えていただけると嬉しいです!!』
と送りました。
できるだけ想いを込めて書いてもらえるように、日頃からのリレーション構築も大切だと痛感しました。

後は社内でもチャットワークで全員にToを付けて、募集を共有。
応援の依頼もですが、社員が自社の採用状況を知る良い機会にもなったと思います。
他には社長ブログでも、募集を告知しました。
高知県サテライトオフィスの立ち上げメンバー募集!! )

 

まとめ

どれだけステキな内容を書いても、クリックしてもらえなければ意味がない!!
友達の向こうにいる、来て欲しい“その人”に響く、タイトル・写真にこだわり抜こう!

 

以上、私が今回Wantedlyを初めて使って、色々模索し実践した内容をまとめてみました。
WantedlyはFacebookでの繋がりをフルに活かし、周りとのコミュニケーション力が試されるツールだなー、とつくづく感じました。

採用は企業の基板となる、1番の要の部分です。
企業に大切なのは、ヒト・モノ・カネですが、カネもモノも作るのはヒトです。ここで妥協すると、会社、サービス全てに妥協することにも繋がります…
妥協せずに良い人財と出会えるよう、これからも『応援』よろしくお願いいたします♪
また、『食』の業界にイノベーションを起こしたい!そんな方はぜひクックビズにご応募ください!^^

 

 

 

 

 

お金をかけずWantedlyでベストテン入りする、本当に簡単な方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 会社員は面白いって話をしようじゃないか|会社員 Advent Calendar 2014 24日目 | cook+biz開発者ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Calculate it, plz.(captcha) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.